会場・プログラム

プログラム

【がん体験者の話を聞こう・子どもたちにも教えよう】

特別セミナー

「いのちと向き合う90分」

◆11日(土)13:30〜15:00
<トークイベント>
緩和医療の医師による講演、メラノーマ患者会※代表徳永氏、がんノート代表の岸田氏、サバイバー、現役医師によるトークセッション。
※メラノーマ患者会:メラノーマ(悪性黒色腫)の患者とその家族のための患者会
※がんノート:がん経験者による、がんと闘う人達のためのインタビューWEB情報生番組

【がんについて語り合おう】
20代でがんになったら
〜 医師・歯科医師・薬剤師・看護師によるディスカッション 〜
◆12日(日) 13:45〜15:30

【在宅医療について考えよう】

学生ポスターセッション

医療機関・団体に訪問取材した学生のプレゼンテーション

◆12日(日)10:30〜11:10/13:00〜13:40
在宅診療の現場を訪問取材した学生のプレゼンテーション。診療所・歯科・訪問看護・ケアマネ・薬局などを取材した。

【がんになってもいつも通りの生活をしよう】

体験コーナー

いつも通りの豊かな生活を送るための在宅の様子がわかる体験スペース。ウィッグ体験、口腔ケア、栄養補助食の試食など。またすぐわかるミニセミナーも随時開催します。

【中野の地域医療を知ろう】
中野オリジナルコーナー

中野発の楽しい企画満載
  • バルーンアート体験!
  • お菓子をプレゼント!(数に限りがございます)
  • “がん”に関する様々なリーフレットの配布

主催:中野区医師会、東京オレンジバルーンフェスタ協議会 帝京平成大学

PAGETOP